Do! Magazine読みものコンテンツ

Home > Do! Magazine > Knowledge > 空調が効いた売り場(部屋)の観葉植物には『葉水』を!

Knowledge

お客様への説明にも役立つ! 植物にまつわる、豆知識。

空調が効いた売り場(部屋)の観葉植物には『葉水』を!


こんにちは、井林です。

じめじめした暑さの日が増えてきましたね~
暑い日のショッピング中、空調の効いたお店に入ると天国のように感じます。
そんな空調の効いた場所に置いている観葉植物には、乾燥対策として『葉水』をおすすめします!

もともとは高温多湿の熱帯でうまれた(ものが多い)観葉植物。
葉水(葉っぱに霧吹きで水をあげること)で葉っぱを湿らせてあげれば
害虫の発生や枯れるのを防げますし、夏の旺盛な生長をより楽しめます♪
ポイントをまとめたので、ご参考に~

1.葉っぱが軽く湿ればOK!
  →したたるほどスプレーしなくても十分効果があります

2.葉っぱの裏もお忘れなく!
  →害虫がつきやすい裏側もシュシュッとします

3.夕方がベストタイミング!
   →日焼けを起こさないよう、葉水は日が落ちて涼しくなってから

また、大きい植物があったり量が多い場合は、ポンプスプレーが便利です。

上のポンプを上下させて中の圧力を上げることで、
ボタンを押せばしばらくの間プシューと霧が出続けるスグレモノ!
手が疲れなくてとてもよいですよ~

夏の葉水、ぜひやってみてくださいね。

このページの先頭へ