Newsイベント、セール情報などを発信中。

Home > Information > チランジア各種、発売開始!

チランジア各種、発売開始!

2015SSでは、チランジア(エアープランツ)のバリエーションを大幅に増やしました!

あまり育っている感じがしないし・・・オブジェのようなもの?
というイメージもありそうですが、
上手く育てれば花が咲いたり、水が欲しいときはちょっと葉がシュンとしたり、
水をあげたら葉がピンとしたり、、、意外と表情豊かで可愛い!
色んなチランジア、色んな仕立て方を見ていただければ、きっとその魅力に気付いていただけるはず。

今回新しく発売したのは3種類!

チランジア ウッドペイント3C

 

品種:チランジア・イオナンタ

赤い葉先が特徴のチランジア・イオナンタを、ペイントした木のプレートにアレンジ。
自在に曲がるワイヤーコードで、どこでも自由なディスプレイが楽しめます。

 >>商品ページはコチラ

 

チランジア カンガルーポケット

 

チランジアを麻布でラフに包み込みました。
どこでも気軽に吊るしたり転がしたり。
チランジアの大好きな、風通しの良い窓辺にも吊るしてあげられますね。

>>商品ページはコチラ 

 

 

ウスネオイデス

 

品種:チランジア・ウスネオイデス

スパニッシュモスとも呼ばれ、グリーンディスプレイでも人気のプランツ。
フワフワの淡いグリーンが風になびく姿に癒やされます。
他の種類よりも葉が細く、水を蓄えにくいので、こまめに水をあげてくださいね。

>>ウスネオイデス ワイヤーハング
>>ウスネオイデス  リングタイプ

 

チランジア マスハンギング

 

品種:チランジア・キセログラフィカ、チランジア・コットンキャンディ

置いても吊るしてもかっこいい、大きくて優雅なチランジアを、手作り感たっぷりのウッドのディスプレイ台とセットにしました。
特に暗い場所が苦手なので、明るい場所でのディスプレイがおすすめ。

>>商品ページはコチラ

 

育て方について

水やり要らず?とも思われがちなチランジア(エアープランツ)は、
実は夜霧が立ち込める中南米に自生している、水が大好きなプランツです。
成長期の春~秋は、週に2~3回の水やりが基本です。 (冬場は週1回程度)

水やりのポイントは、
① 暖かい時期は夕方以降の涼しい時間帯に
② 基本は霧吹き、水不足を感じたらソーキングも◎

霧吹きであげるなら、水がしたたるくらいしっかりと全体を濡らします。
ソーキングは、器に水を張って植物をどぶんと浸ける方法。3~6時間程浸けた後は、明るい日陰でしっかり乾かします。

また、チランジアは明るく風通しの良い場所が大好きです。
暖かい時期は外に出しっぱなしでもいいくらい。室内で育てる場合も、良い場所を選んであげてくださいね。

 

今回発売したチランジア以外にも、続々発売予定!
気になるチランジアをチェックしてみてください。

このページの先頭へ