Do! Magazine読みものコンテンツ

Home > Do! Magazine > Knowledge > リプサリスを木に着生させてみました

Knowledge

お客様への説明にも役立つ! 植物にまつわる、豆知識。

リプサリスを木に着生させてみました


こんにちは、花ごころDo!スタッフの井林です。

ウスネオイデスの開花に続いて
スタッフの中林さんが、木に着生させたリプサリスを持ってきてくれました!

リプサリスは、継ぎ目のようになっている節の部分から
ぽろっとちぎれることがよくあるのですが、
そのちぎれたリプサリスを
木の枝にドリルで穴をあけて、ミズゴケで植えこんだそうです。

作ってから半年くらい経っているらしいのですが、
よくみるとミズゴケの間から根っこが!
新芽も次々出てきているし、かなりしっかり着生しています。

resize_DSC00091_1

ちぎれたり枯れかけたりしても
こうやって復活できるなんて、ほんと植物って不思議で楽しいです。

水やりは3~4日に1回くらい、
ミズゴケがしっかり乾いてからあげているそうです。
着生植物、かつサボテンの仲間なので
いつも湿っているよりメリハリが大事ですね。

関連記事:
リプサリスの特徴と育て方・増やし方

このページの先頭へ