Do! Magazine読みものコンテンツ

Home > Do! Magazine > Knowledge > サボテンの挿し木に挑戦!

Knowledge

お客様への説明にも役立つ! 植物にまつわる、豆知識。

サボテンの挿し木に挑戦!


先日、同じフロアーのスタッフが
サボテンの「挿し木」に成功していたので、
ちょっとブログのネタにさせてもらいます~笑

挿し木にしたのは、柱サボテンの「福禄寿」というトゲの無い品種。
根本が腐ってきて捨てられそうになっているところを救われました・・・!

腐った部分を切り落としたのがこちら。↓
IMG_6846

これを、しばらく乾燥させてからサンゴ砂に挿します。
2~3週間経った図。↓ しっかり根っこが出てきていました!
IMG_9060

今回はたまたまあったサンゴ砂を使いましたが、
サボテンや多肉は水はけの良い土を好むので
こういった砂か、専用の培養土などを使うのがおすすめです!

植物や品種によって挿し木に向いてるものと向いてないものがあったりするのですが、
例えば多肉植物の「エケベリア」系などは、
ちぎれた葉っぱを土の上に置いておくだけで簡単に新しい芽が出たりします。
taniku

ちょっと株の調子が悪かったり、伸びて不格好になったりしても
何とか救ってあげやすいのがサボテン・多肉系の植物。

普段はあまり生長を感じないかもしれないですが、
根っこが出たり、新芽が出たりするのを見ると、
おお~!生きてる~!って愛着が湧いてきたりもするので、お試しあれ!

※先述の通り、挿し木などの増やし方が向いていない植物もあるのでご注意下さい

このページの先頭へ