Newsイベント、セール情報などを発信中。

Home > Information > 冬のあったかインテリアに・・・KEITODAMA多肉

冬のあったかインテリアに・・・KEITODAMA多肉

58479

カラフルな毛糸玉から
毛糸の色は全6色が各2点ずつ、植物はアソートです。 
商品詳細・ご注文はこちらから

ディスプレイのアイデア

ハンギングのご提案はもちろん、什器の上にころがしておくだけでも。
暖かみのある毛糸玉は木製品との相性が良いです。

DSC06226 KSO_7903_R

育て方

置き場所

多肉植物は日光が大好きな植物です!
年間を通して日が十分に当たる場所で育てて下さい。
日光が足りていないと、ひょろひょろと上に間延びする「徒長」状態になりやすいです。

水やり

水をやる時は、バケツなどに水をためて、毛糸玉全体を浸します。
しっかり水を含ませたあとは風通しの良い場所で乾かします。

水をやるタイミングは玉の部分がカラカラに乾いてから、
もしくは葉っぱにハリがなくなってしわが寄ってきた頃です。

土全体がカラカラになるまで我慢 ⇔ たっぷりの水をあげる
このメリハリをつけてあげるのが多肉の水やりのポイント!
もともと乾燥した土地で生まれた植物なので、いつも土が湿っていると根腐れを起こしてしまいます。

商品詳細・ご注文はこちらから

このページの先頭へ