Newsイベント、セール情報などを発信中。

Home > Information > 深みのある色と艶が特徴の「ディープポット」発売です

深みのある色と艶が特徴の「ディープポット」発売です

「ディープポット」シリーズは、
テラコッタのポットにガラスのようなツヤ感が特徴の釉薬を塗って焼き上げています。
深みのある色と艶、素材感の独特な個性から、
植える植物のインテリア性をより引き立ててくれます。
手作業で仕上げているので、ふちの形はひとつひとつ違う味わいです。

KSO_8641 KSO_9268

「貫入(かんにゅう)」仕上げのこと

 

DSC04819 ディープポットには、
 細かいひびのような模様が入っています。
 これは「貫入(かんにゅう)」という技法で、
 陶器を焼き上げてから冷ます時の
 素地のテラコッタと、艶を出す釉薬の収縮率が違うことを利用して
 あえて釉薬の下にひびを作るものです。
 ただツルンとしているよりも、合わせる植物の幅が広がります。

 

バリエーション

 

deeppot1 deeppot4
deeppot2
deeppot3 
ディープポットとの相性がベストな植物をチョイスした、
植物とセットの商品も間もなく発売予定です。
58438  5842258423_1

お取扱いについて

 ・ポットはすべて底穴が開いていません。
 植えた植物に水をあげた後は、鉢を傾けて余分な水を捨てて下さい。

・セットのソーサー(受け皿)はデコレーションで、受け皿としての機能はございません。

・鉢内部には簡易防水処理を施していますが、
 まれに鉢表面から水が滲み出る場合がありますので、
 特に室内では置き場所に十分ご注意下さい。

このページの先頭へ